アドセンス

“ISO-8859-1” は誤った文字コードです。utf-8で作成してください。の対処法!

ads.txt ファイルの警告が消えない時の対処法は?

アドセンスads.txtファイル対処法

 

要注意 – ads.txt ファイルが含まれていないサイトがあります。収益に重大な影響が出ないよう、この問題を今すぐ修正してください。」と表示が出て、対処したのに警告が消えない場合があります。

まずは ads.txt ファイルを確認!

サイトのURLを「Ads.txt Validator」というads.txtをチェックできるサイトツールで確認してみて下さい。

アドセンスads.txtファイル対処法

 

以下のように、“ISO-8859-1” は誤った文字コードです。utf-8で作成してください。の表示が出た場合は、文字コードをutf-8に変更します。

アドセンスads.txtファイル対処法

 

ISO-8859-1をutf-8に変換する方法!

そんな時は、以下の方法で対処しましょう!

.htaccessで、ads.txtの文字コードをUTF-8に指定すればOKです。

.htaccessに以下の3行を追加します。

<Files ads.txt>
AddType “text/plain; charset=utf-8” .txt
</Files>

 

以下、エックスサーバーでのやり方になります。

トップページの右上のファイルマネージャーをクリックして、対象のURLをクリックします。

アドセンス広告消えたads.txtファイル

 

次に、「public_html」をクリックします。

アドセンス広告消えたads.txtファイル

 

画面が切り替わったら、サーバーの.htaccessにチェックを入れて右側の編集をクリックします。

アドセンスads.txtファイル対処法

 

入れる場所は、# BEGIN WordPressの上が良いでしよう。

アドセンスads.txtファイル対処法

 

以上で、完了です!

お疲れ様でした。

アドセンス広告消えたads.txtファイル
アドセンス広告が突然消えた!ads.txtファイルの対処方法とは?アドセンス広告が突然消えた時の対処法は? こんにちは!モモエです。 先日、約400記事入れているサイトのアドセンス広告が、いきな...